よくある質問

Frequently Asked Question

東京都フラワー装飾技能士会についてのFAQ

Q. そもそも技能士会とはどのような団体なのでしょうか?

A. 技能士会は、技能士の社会的地位の向上を図るために、新しい技能の習得や、情報交換と交流、技能のPRなどを行う同一職種の技能士によって組織された技能者の団体です。

 

Q. 技能士会は誰でも入会できますか?

A. フラワー装飾技能士資格を持っている人、興味のある人、これから資格取得にチャレンジしてみようという人でしたら誰でも入会できます。

 

Q. 入会するにはどうしたらよいですか?

A. ホームページに入会案内がございます。そちらから申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上当技能士会にFAXしてください。また、入会に関する質問は、お問い合わせフォームより受け付けています。

 

Q. 退会するにはどうしたら良いですか?

A. せっかくですので退会はして欲しくありませんが、やむを得ない場合は当技能士会に退会申請書ご提出ください。

 

Q. 技能士資格を取得したら技能士会に入らないといけないんですか?

A. そんなことはありません。当技能士会の理念に賛同して頂いた方に入会をお願いしています。

 

Q. 入会金や年会費はかかりますか?

A. 当技能士会は皆様の会費等で成り立っております。

入会金(7,000円)、年会費(5,000円)は当技能士会の運営管理費や東技連への会費として頂いております。

 

Q. 技能士会の主な活動はなんですか?

A. 当技能士会では【技能士が活躍できる社会を目指す】をスローガンに1級技能士を対象にスキルアップ講習会やこれから資格を取ろうという方を対象に資格取得講習会を行っております。また、毎年行われています技能五輪や2年に一度の技能グランプリにも積極的に参加しています。

他にも定期的に技能士会会員の皆さんとの交流会や他の都道府県の技能士会の皆さんとの意見交換会等も行っています。

 

Q. 東京都フラワー装飾技能士会のロゴは使っても良いのでしょうか?

A. 当技能士会のロゴは会員の方なら誰でも利用いただけます。名刺等に使用する場合は申請して頂ければ画像データを送ります。

 

Q. 東京都技能士会連合会とはどのような団体ですか?

A. (一社)東京都技能士会連合会とは平成29年4月現在で111職種ある技能士会がありますが、その技能士会の活動を更に発展させ、幅広く強力なものとするために、技能士会によって組織された団体です。

当技能士会は平成28年度より(一社)東京都技能士会連合会の正会員として承認されました。

また(一社)東京都技能士会連合会 は(一社)全国技能士会連合会の正会員になります。

 

 

 


技能検定についてのFAQ

Q. 技能検定とはなんですか?

A. 技能検定は、国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づいて、中央職業能力開発協会が試験問題等の作成し、試験の実施については各都道府県(東京都職業能力開発協会)がそれぞれ行っている国家資格検定です。

 

Q. 受験資格はありますか?

A. あります。3級、2級、1級とそれぞれ受験資格がありますのでご確認ください。

 

Q. 受験料はいくらですか?

A. 検定職種ごとに各都道府県において定められています。
各都道府県職業能力開発協会指定の方法及び期日までに指定された受検手数料(実技手数料+学科手数料)が必要です

(標準金額は、平成26年度より、実技試験17,900円、学科試験3,100円です)

実技と学科 21,000円

実技のみ 17,900円
学科のみ3,100円

※詳細は中央職業能力開発協会HPでご確認ください。

 

Q. フラワー装飾技能士検定を教えてくれるスクールなどはありますか?

A. あると思います。当技能士会でも資格取得講習会を行っています。

 

Q. 何も資格を持っていないのですが3級から受験しないとダメですか?

A. 基本的には受験資格をクリアしていればいきなり1級でも受験はできます。しかし、当技能士会ではフローリストとしての実務的なスキルを重視していますので3級、2級からの受験を推奨しています。

 

Q. 実際の試験では何をするのでしょうか?

A. フラワー装飾技能士検定では実技試験と学科試験があります。各級の詳細はコチラでご確認ください。

 

Q. 合格基準を教えてください。

A. 合格基準は、100点を満点として、原則として実技試験は60点以上、学科試験は65点以上(基礎級では60点以上。)とされています。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。

 

Q. 検定試験は年に何回ありますか?

A. フラワー装飾技能士検定は年に一度です。実技試験は6月前半~8月中旬にかけて各都道府県で行われます。(東京都は7月後半から8月前半に行われることが多いです。)1級の学科試験は全国統一試験日となっており、9月前半に行われることが多いです。

 

Q. 受験の申し込みはどこにすれば良いのでしょうか?

A. 受検を希望する都道府県の職業能力開発協会から受検申請書等をお取り寄せいただき、必要事項をご記入の上、都道府県職業能力開発協会へ直接又は郵送等により申請を行っていただきます。(受験の受付期間がありますので必ずご確認ください。)

 

Q. 合格発表はいつですか?

A. 8月末(3級)・10月上旬とされています。最近ではインターネットで確認ができるようになりました。各都道府県職業能力開発協会でご確認ください。(東京都ではTOKYOはたらくネットで発表されます。)

 

Q. 1級検定に合格すると得られるものはなんですか?

A. まずは国家資格ですので1級は厚生労働大臣から、2級、3級は各都道府県知事から合格証と技能章(バッジ)が交付され技能士と称することができます。また合格後に全国技能士会連合会に申請することで技能士カード、技能士手帳等様々なものが購入できます。

 


資格取得講習会についてのFAQ

Q. 資格取得講習会はどんな講習会ですか?

A. 資格取得講習会とはフラワー装飾技能士資格取得を目指す方のための講習会です。

現在、当技能士会では2級フラワー装飾技能士、1級フラワー装飾技能士の講習会が行われています。

 

Q. 講習会はどこでやっているのでしょうか?

A. 資格取得講習会は東京都中央卸売市場板橋市場内管理棟1階会議室にて行います。

 

Q. 車でも通えますか?

A. 通えます。資格取得講習会に参加される方で車で通われる方は事前に車両登録をしてもらいます。

 

Q. 練習に使う花は購入することはできますか?

A. できます。当技能士会では仲卸業者自由が丘フラワーズさんに協賛していただいていますので、卸価格での購入ができるかと思います。

 

Q. 練習に使う資材は購入することはできますか?

A. 買えます。講習会会場の隣の建物が花卉棟になっていますので、そこの資材屋さんで購入することができます。

 

Q. 講習会はいつやっていますか?

A. 資格取得講習会は1月から6月までの約6ヶ月間、火曜日と木曜日で行います。詳しくは資格取得講習会カレンダーをご覧下さい。

 

Q. 講習会に参加するかどうか迷っているのですが…

A. ご安心ください。当技能士会では資格取得講習会の前に説明会&無料体験セミナーを開催致しています。

このセミナーに参加するとフラワー装飾技能士のことがよく理解できると思います。

 

Q. 費用はどのくらいかかりますか?

A. 1級、2級講習会は共に20回で200,000円(税別)になっています。詳しくは資格取得講習会ページをご覧下さい。

(この講習会費には花材、資材、受験料は含まれていません)

 

Q. クレジットカードは使えますか?

A. 当技能士会のホームページ内からクレジット決済(PayPal)が可能です。

 

Q. 技能士会の会員ではないのですが講習会は受講できますか?

A. この資格取得講習会は会員の方のみが受けられる講習会になります。

資格取得講習会に参加希望の方は(一社)東京都フラワー装飾技能士会への入会をお願いします。

 

Q. 通信教育はありますか?

A. ありません。ただし、資格取得講習会に参加されている方へのメール又はグループLINE等のサポートはあります。

 

Q. 1回だけ講習会を受けたいと思っているのですができますか?

A. 基本的にスポット講習会は行っておりません。当技能士会では、合格することだけを目的とした講習会にまったく意味を持たないと考えています。資格取得講習会では1級、2級どちらも理論からしっかりと勉強してもらい、仕事に繋がるスキルを身につけていただきます。

 

Q. 学科は合格しているのですが、実技講習だけでも可能でしょうか?

A. 資格取得講習会は基本的に技術指導が中心になっています。ただし、初めて受験される方の為に学科試験対策も用意してあります。

 

Q. 資格取得講習会で使っている教科書(設計図)のみの販売はできますか?

A. 申し訳ございません、資格取得講習会で使用している教科書(設計図)は当技能士会の受講生専用に用意しているものですので教科書(設計図)のみの販売は行っておりません。また、資格取得講習会受講生以外の方の使用、コピー、転用も禁止させていただいております。

 


技能グランプリ(五輪)についてのFAQ

Q. 技能グランプリ(五輪)ってなんですか?

A. 技能グランプリは、2年に一度、年齢を問わず熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で、出場する選手は、当該職種について、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士であり、まさに国が唯一認めた大会で日本一を競い合います。

 技能グランプリは厚生労働省及び中央職業能力開発協会、社団法人全国技能士会連合会の共催により開催していて、大会の優勝者には、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。
 また、技能五輪全国大会とは青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であり、年に一度開催され、2年に一度、国際大会も開催されています。

 

Q. どうしたら出場できますか?

A. 技能グランプリは基本的に1級フラワー装飾技能士であることが条件になります。東京都から出場を希望される方は当技能士会でも参加受付をしています。技能グランプリ開催の情報が出ましたらホームページでお知らせいたします。

 

Q. 技能グランプリの勉強会などはあるのでしょうか?

A. 当技能士会では技能グランプリ対策といたしまして、毎年勉強会等を実施しております。

 


質問フォーム

東京都フラワー装飾技能士会についてのご質問をメールでも受け付けております。

お気軽にご質問下さい。

メモ: * は入力必須項目です