マスターフローリスト講習を開催しました

東京都フラワー装飾技能士会の浅場です。

11月15日(水)当技能士会とスミザーズオアシスジャパンさんの共催で1級技能士の方を対象としたマスターフローリスト講習を開催いたしました。

平日の昼間の開催にも関わらずたくさんの方が参加してくださいました。

ありがとうございました。

今回の講習は通常の講習会と違って1級技能士を対象としているという事もあり、内容もかなり難しかったと思います。

 

このマスターフローリスト講習は当技能士会の名誉講師である蛭田謙一郎先生が【変化と統一】をテーマに花の綺麗な見せ方を理にかなった内容で説明しています。

参加者の皆さんも真剣にメモを取りながら説明を聞いていたのがとても印象的でした。

 

参加された皆さん、いかがでしたでしょうか?

今回はわたしも参加させていただきましたが…いやぁ、難しかったです…

 

このマスターフローリスト講習(仮)は来年度より1級技能士を対象に定期的に行う予定になっています。(決まり次第お知らせいたします)

 

フラワー装飾技能士会では資格取得をゴールにするのではなく、資格を取得したらその資格(スキル)をどのように仕事に活かしていくかが重要だと考えています。

 

フラワー装飾技能士という資格は今の時代にあったデザイン、またはこれから先のデザインを作り出すための大切な基礎になるものですね。

 

次回は1月17日に講習会を予定しています。

こちらも決まり次第お知らせいたします。